b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンクリスマスセール

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

中・高生によく見られるニキビは意外に大変難しい病気でしょう。肌から出る油(皮脂)、すっきりしない毛穴ニキビを発生させるウイルスとか、誘因は明確にされているということではないと言えるでしょう。
コスメメーカーのコスメ定義は、「肌にできるメラニンのできを抑えていく」「シミが出来るのを予防する」というような2つの有効成分が秘められているコスメです。
美肌の基本は、食べ物と寝ることです。ベッドに入る前、お手入れに長時間必要なら、"方法を簡略化してわかりやすい"即行で今後は
美容室でも見かける素手によるしわを減らす手技。独自のやり方で行えれば、見た目のきれいさをゲットすることもできます。忘れてはいけないのは、とにかく力をかけてマッサージしないようにすることです。
肌の脂(皮脂)が垂れっぱなしになると、役に立たない皮膚にある油分が毛穴を閉ざすことで、酸化することが多く毛穴を汚くすることで、余計に皮脂(毛穴の脂)が目についてしまうという望ましくない状況が発生するでしょう。
意外なことですが、現代に生きる女性の過半数以上の方が『普通肌でなく敏感肌だ』と考えてしまっている部分があります。男の方でも女性と同じように思う方は数多くいると考えます。
細胞内から美白を生む物質の一般的な効能は、メラニン物質ができないように作用することです。ケアに力を入れることで、紫外線を受けることで生まれたシミや、完成間近のシミに問題なく力が期待できるでしょう。
アレルギーが出ることが過敏症と判断されることが推定されます。一種の敏感肌だろうと自覚している女の方も、過敏肌か否かと医師に診てもらうと、敏感肌でなくアレルギーだということもあり得るのです。
お風呂場で何度も繰り返しすすぐのはやめてくださいとは言いませんが、肌の保水作用をもすすぎすぎないためには、シャワー時にボディソープで肌をきっちり洗浄するのはバスタイムでは1度のみにすべきです。
どこまでもぷるぷる肌を目指すと、毛穴・そして黒ずみがなくなり、肌が良い状態になる気がします。実のところは良くないことをしてるんですよ。じりじりと毛穴を拡張させる結果になります。
結構保水力が評判の良い化粧水でもって不足している水分を補給すると、肌の新陳代謝が見違えるほどよくなります。できてしまったニキビが今後増えずに済むための方法です。乳液を用いることは良くありません。
合成界面活性剤を多く含む質が良いとは言えないボディソープは、洗う力が強力で肌へのダメージもお勧め製品と比べて酷い状況なので、皮膚が持つ忘れてはいけない水分も肌を傷つけながら取り除くこともあります。
遅いベッドインとか働きすぎの日々も、皮膚のバリア機能を逓減させることになり、化粧ノリの悪い肌を生産しがちですが、毎夜のスキンケアや生活習慣の見直しで、傷を作りやすい敏感肌は治っていきます。
遺伝子も影響するので、両親に毛穴の広がり方・黒ずみの程度が大きいと自覚している方は、同等に肌が汚く毛穴も大きいと想定されることもございます。
肌に問題を抱えている人は、肌そのものの肌を治す力も減退傾向により酷くなりやすく、たやすくは治癒しきらないことも一種の敏感肌の肌特徴です。