b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンオータムセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

一般的に言われていることでは、現在ある吹き出物や潤いが肌に達していないための肌荒れを、何一つ手立てをしないようにして我関せずだと、肌そのものは日に日にダメージを受けやすくなり、目立つようなシミを出来やすくさせます。
顔全体の毛穴の黒ずみの正体は毛穴の影なのです。大きい黒ずみを消すというやり方をするのではなく、毛穴を何かでカバーすることにより、汚れによる影もなくしていくことが出来てしまいます。
潤いを強調した入浴剤が、乾燥肌対策にうんざりしている人に向いていると考えられる物品です。肌に潤い効果を与えることにより、入浴した後も皮膚の水分をなくさせにくくするでしょう。
潤い不足による、目尻を筆頭とした小さなしわは、ほったらかしにしていると数年後に顕在化したしわになるかもしれません。早急なケアで、今日からでも治療しましょう。
夜、スキンケアでの仕上げ前には、保湿する機能を持つ最適な美容液で肌にある水を保護します。その状態でも肌が潤わないときは、乾燥している部分に適当な乳液ないしクリームをつけていきましょう。
頬中央の毛穴の開き具合と黒ずみは、30歳に差し掛かるにつれ突如気になります。どんな人も加齢によって、皮膚の若さが減るため何らかの対処を施さない限り毛穴が大きくなると言えます。
メイクを落とすために、低品質なオイルクレンジングを長年購入していますか?あなたの皮膚にとっては補うべき良い油であるものまでも洗い流してしまうと、早い段階で毛穴は大きくなり過ぎてしまうことになります。
バスタイム時に強い力で洗うのは別に構わないのですが、肌の保水作用をも除去するのは避けるため、シャワー時にボディソープでボディ洗浄するのはバスタイムでは1度のみにすることが美肌への近道です。
ソープをつけて激しくこすったり、とても柔らかに洗顔を行ったり数分間以上もどこまでも油を無駄に落とす行為は、乾燥肌をつくり出し状態の悪い毛穴になると聞いています。
肌の再生と考えられるいわゆるターンオーバーというのは、22時以降の就寝中に為されます。眠っている間が、身肌作りには非常に大事なゴールデンタイムとして留意していきたいです。
多くの人が苦労している乾燥肌(ドライスキン)と定義されるのは、皮脂が出る量の渇望状態や、角質細胞にある皮質の縮小によって、肌にある角質の水分が入っている量が減少しつつあることを一般的に言います。
皮膚への負荷が少ないボディソープを愛用しているという人も、シャワー後は流すべきでない油分も取り去られているから、忘れずに美肌を作る潤いを入れることで、肌のコンディションを良くしましょう。
洗顔フォームの表示を見ると、油分を流しやすくするための化学成分が非常に高い割合で入っており、洗う力が強力でも皮膚に悪影響を及ぼし、肌荒れの発生理由となると聞いています。
深夜まで起きている生活や過労も、肌機能を極度に低くさせ、美肌から遠ざける環境を生産しがちですが、毎夜のスキンケアや就寝時間を改めることなどで、困った敏感肌も治っていきます。
合成界面活性剤を含んでいる質が良いとは言えないボディソープは、化学性物質を含有しており顔の皮膚の負荷もお勧め製品と比べて酷い状況なので、皮膚の潤い物質までも繰り返し繰り返し消し去るのです。